クレジットカード用語集

あ行

アクワイアラ

クレジットカードの加盟店に対してサービスを提供する事業者のこと。主に加盟店の管理を行う。

後払い方式

クレジットカード等を用いて買い物する時に商品を先に受取り代金を後で支払う方式のことを指す。

アフィニティーカード

提携カードの一種。提携先が非営利団体や組織であるクレジットカードのことを指す。

暗証番号

本人確認用に登録する番号のこと。誕生日等第3者から予測されやすいものは使うことができない。

イシュア

クレジットカードの会員募集・発行・発券業務・債権管理を行う事業者。

一括払い(1回払い)

支払いを1回で行うこと。

インビテーション

所持しているクレジット会社から送られるクレジットカード券種アップグレードの招待状のこと。 通称インビ。

オーソリゼーション

カード加盟店がクレジットカード会社に対して利用者の信用確認をすること。第3者の不正使用の防止にもつながる。

オートキャッシュバック

一部のクレジットカードで使うことのできる機能で、貯まったポイントを自動的に現金で指定口座に振り込むこと。ポイント失効を防ぐことができる。

オートチャージ

電子マネーやICカードでチャージしている金額が一定額を下回るとクレジットカードから自動的にチャージされる機能のことを指す。

か行

会員規約

利用方法や支払い方法などカード会社と会員間で契約された決まり事のことを指す。違反すると契約解除されることもある。

海外旅行保険

海外旅行時の損害を補償してくれる保険のことであり、クレジットカードの付帯されていることもある。カードによっては一般の保険に見劣りしないものもある。

家族カード

安定した収入のある本会員がいれば機能やサービスはそのままで家族もクレジットカードを利用することができるサービスのこと。一般的には本会員と生計が同一の配偶者、親、18歳以上の子(高校生不可)が対象とされることが多い。

加盟店

クレジットカードが使える店舗のことを指す。

還元率

クレジットカードのポイントを交換する際に還元される割合のことを還元率といい、クレジットカードを選ぶ際の大きな指標となる。一般的には0.5%程度。

キャッシングサービス

クレジットカードを使ってATMなどで現金を引き出すことができる小口融資のこと。

空港ラウンジ

空港内にある特別な待合室のことであり、クレジットカード会社が提供することもある。クレジットカードの特典として利用可能になることもある。

決済カード

決済の利便性を高めたクレジットカードのことでありVISAやMasterCardなどがこれにあたる。

交通系電子マネー

Suica、PASMOなど鉄道会社が提供する電子マネーサービスのこと。電車やバスにキャッシュレスで乗れることで一気に広まった。クレジットカードと一体化してポイントがたまるものもある。

コーポレートカード

法人に対して発行するクレジットカード。法人カードともいう。

ゴールドカード

一般のクレジットカードより年会費が割高な分、多くの特典や補償、サービスがついているカードのことを指す。その名の通りカードのデザインもゴールドであることが多い。

国際ブランド

国際ブランドとは世界中で決済することができるシステムを提供する会社のことを指す。VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、中国銀聯が主な国際ブランドであり、中国銀聯をのぞいたものが日本では有名で5大国際ブランドとも呼ぶ。

さ行

締日

カード会社が利用したカード利用代金の請求金額を確定する区切りの日のことを指す。通常は月1回

ショッピング保険

クレジットカードで購入したもの商品の破損・盗難を補償してくれる保険のこと。正式名称は「動産総合保険」。現金ではありえないような補償内容やプレゼントしたものにも適用されるが、適用外の商品もあるので注意。

スキミング

カード偽造手口の一つ。カードの磁気情報を読み取りカードを偽造する。

セキュリティコード

不正使用を防止するために用いられるカード裏面に印字されている3ケタの数字。アメックスは表面に印字されている。

た行

ダイナースクラブ

5つの国際ブランドの一つでありクレジットカードの草分け的な存在。日本初のクレジットカードでもある。高いサービスクオリティで有名。

提携カード

カード会社が別の企業と提携して発行するクレジットカード。カード会社のサービスに提携企業のサービスやポイント増量などの特典が付加される。逆にカード会社単独で発行しているクレジットカードのことを「プロパーカード」という。

デビットカード

預金口座と紐付けられた決済用カードのこと。 金融機関が発行しこのカードで決済すると代金が即時に口座から引き落とされる。

電子マネー

現金の代わりにあらかじめチャージ(もしくは自動チャージ)したカードで支払いをすることができる電子のお金のこと。電子マネーを利用できるクレジットカードのことを電子マネー一体型クレジットカードということもある。

盗難保険

クレジットカードの盗難・紛失時に不正使用された場合その被害額を弁償してくれる保険のこと。特別な手続きは不要でクレジットカードが発行された時点で、保険は自動的に付帯されている。

な行

日本貸金業協会

貸金業を営む消費者金融業者、事業者金融業者、クレジットカード会社、信販会社、リース会社等を対象とする業界団体。唯一の自主規制機関のこと。

日本クレジット協会

一般社団法人日本クレジット協会(にほんクレジットきょうかい、英: Japan Consumer Credit Association)は、クレジット業界の業界団体であり業界の自主規制機関。割賦販売法に基づく認定割賦販売協会。

ノンバンク

預金などを受け入れず、信用供与などを業務とする金融会社のこと。信販会社やリース会社などを指す。

は行

ハウスカード

ハウスカード(House card)とはクレジットカードの一つの形である。 主に発行する企業・グループが経営する店舗や提携店舗でしか利用できない。百貨店、スーパーマーケット、石油チェーンなどで導入されることがある。国際ブランドがなく機能が限定的。例:マルイのエポスカード。

付帯機能

クレジットカードに付帯されているサービスや機能のこと。主に各種保険やETC機能、空港ラウンジのサービスなどがこれにあたる。

プラチナカード

ゴールドカードよりもサービスや特典が充実しているステータス性の高いカード。年会費も高く審査も厳しい。高所得者向けのカード。

ブラックカード

クレジットカードにおける最上位券種。デザインが黒を基調とすることが多いためブラックカードと呼ばれている。審査基準が非常に高く経営者や有名人などでないと持つことが難しい。

プリペイドカード

予め入金して積み立てておく形(前払い)で一定金額の価値を有すカード。商品やサービスを提供してもらう権利のあるカード型の一種の金券である。最近はアプリでの課金やAmazonなどショッピングサイトで使うものが人気。

プロパーカード

国際ブランドのライセンスを持つ企業が発行するクレジットカードのことを指す。厳密にはアメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、JCBが発行するカードのことを指す。提携カードに比べメリットが少なく見えるが、付帯サービスが充実している。選択肢が多いので自分のスタイルに合ったカードを選ぶことが重要。

分割払い

クレジットカード利用時にお支払い回数が指定できる支払制度のこと。

ポイント期限

クレジットカードで貯めるポイントの有効期限のこと。ポイントを失効する懸念のある場合はオートキャッシュバック機能のあるカードを選ぶとよい。

ポイント交換先

クレジットカードで貯めたポイントをマイルや他のポイントサービスと交換すること。カードによって交換先が異なり、レートも異なる。

ボーナス払い

期間内の利用金額を夏と冬のボーナス時にまとめて支払う方法のこと。

ホワイト情報

クレジットカード、ローンなどの個人信用情報において事故や延滞の事実がない通常の利用者情報のことを指す。

ま行

マイレージ

航空会社のポイントプログラムのことであり単位は「マイル」。マイレージプログラムはフライトで「マイル」が溜まる仕組みになっている。マイレージ機能が付いたクレジットカードではショッピングで貯めることも可能。旅行や出張の多い人に人気のポイントプログラム。

マンスリークリア

クレジットカードの決済方式の一つで利用額を翌月または翌々月にに一括払いすることを指す。

や行

ヤングゴールドカード

「年齢30歳以上、年収500万円以上」というゴールドカード入会基準に満たないものの、将来のゴールドカード会員候補と目される20代のヤングエグゼクティブを対象に発行されているワンランク上のカードです

与信

クレジットカードを申し込む際にカード会社から与えられる信用のことを指す。 これを元にカード発行の可否や限度額などが判断させることになる。

ら行

リボ払い

毎月一定の金額を返済する方法。通常の支払より金利が高くなるので注意が必要。リボルビング払いの略称。

流通系クレジットカード

スーパー、デパート、コンビニ、大型家電店、ファッショッッビルなどの小売業やそのグループ会社が発行しているクレジットカードのこと。のこと。イオンカードやセブンカードが有名。日々の買い物などに利用することで食費や生活費などを大きく節約ができるので主婦層や若年層に人気。

流通系電子マネー

通業やクレジットカード会社などが提供する電子マネーのこと。加盟店の数が多くポイント制度が充実している。Edy、nanaco、WAONなど。

A-Z

American Express(AMEX)

トラベラーズチェックとクレジットカードの発行元であるアメリカ合衆国の企業。5つの国際クレジットカードのうちの1つでもある。日本初のゴールドカードを発行した会社でもある。アメックスという略称で有名。

ETC

有料道路を利用する際に自動車に搭載したETC車載器とETCカードによって料金支払いを自動的に行うことができるる仕組みのこと。クレジットカード会社が発行するETC機能付きのカードで決済されることが多い。

ICカード

情報の記録や演算をするために集積回路 (IC) を組み込んだカードのこと。

JCB

日本のクレジットカード会社であり通称・略称はJCB。国際ブランド運営・イシュイング・アクワイアリング等を行っている。日本クレジットカードの草分け的存在であり日本唯一の国際カードブランド。

MasterCard

世界の二大カードと呼ばれる国際クレジットカード。VISAと同様にプロパーカードは発行せず、ライセンシングした企業がカードを発行。

T&Eカード

トラベルとエンターテインメントに強みがあるクレジットカードのことを指す。海外旅行への優待や補償が強い。アメックス、ダイナースカードが代表的なT&Eカードとして認知されている。

VISA

世界でNo1のシェアを誇る国際ブランド。VISAがライセンシングした企業がカードを発行しVISA独自でカードを発行しない。クレジットカードだけではなくプレペイドカード、デビットカード等のサービスも提供。クレカが使える店ではほぼ間違いなくVISAが利用可能。